マシュマロほっぺの日記

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

ひとまず走れ

昨日や〜っと『ひとまず走れ』観ました。

ど〜しても、あと回しになっちゃうのよね。ビョンホン作品以外は。たらーっ

じゃあ、どうしてレンタルしたのさノーノー

っていうと、


サンウくんの映画(コメディ)って、面白くって結構好きニコニコ


同い年の家庭教師』肩凝らず観られて良かった。

あれは、ラブ・コメでは『猟奇的な彼女』に続く興業なんだって。


981
でもさ〜
高校生の役っていうのは、無理ないかい!?豚
いつも思うけど。


特に、ソン・スンホンssiは
いくら高校5年生の設定でも、2
やっぱり無理あるよ〜モゴモゴ




スンホンくんは、ビョンホン氏の次に「おやっ見るこの人は・・。」
・・っと、マシュマロが演技力を認めたひと。
ソフトな役から、ちょっと悪そうな人まで演じ分ける。
今回は、傲慢な金持ちのボンの役。
「はい、ママ」とか、電話で答えてるのには笑った。

サンウくんは、ホストみたいなことして、5

おば様からおこづかい稼ぎしてる役。天真爛漫でかわいいけど。


6
スンホンくんのコメディって初めてみたけど、やっぱ、この人うまいから結構いい味だしてる。(この倒れて、中指立ててるのはスンホンくん。)


ラブ・ストーリーではなく、青春ものといった感じかな。
サンウくんと、スンホンssiのファンは楽しめるかも。

脇役のもう一人の仲間の、『特に特徴無い高校生』の子と、
日本の俳優でもあんな感じいなかったっけ!?みたいな刑事役の人も
いい味だしてた。(ご覧になった方はわかる。ニコニコ)



・・・では、最後にやっぱりここにはビョンホン氏に逢いに来てくれる方もいらっしゃると思うので、

『N』で〜すラブ

7
映画 | permalink | comments(15) | trackbacks(0)

彼らだけの世界

ひとことで言って、


とても 『えっち』 な
       映画です。


・・・というか、

『えっちだらけの世界』
        って感じです。


寂しい若者達の、突っ張しっちゃう青春!?

女は、 『愛』 が欲しくて、


男は、 『愛』 なんて信じなくて、・・・・
      でも、だんだん、これが、『愛』かなって、・・・・
           最後の瞬間気づいたのかな・・・・

madobedyoru
irezuni

エッチシーンは、何回でてくるのかな?

数えてないけど、最初から終わりまでほとんどって感じでしょうか・・。

他にやることないから、って設定なんでしょうが・・・。

例え、外だろうが、雨の中でも、
     逃げてる最中でも・・・。


でも、だんだん観ているうちに、
この二人はどうなってしまうんだろう・・・・と、引き込まれて・・
行き着く先は、・・・やはり、未来のない二人・・・

・・・残ったのは、
       『愛』だけですか・・・・・・

umi


でもやっぱり『かわいいラブ』ラブ・LOVE・・・・ときめき

kukou

gif


コットン〆feel→今日の記事は『健康おたく』です。
映画 | permalink | comments(14) | trackbacks(0)

誰にでも秘密がある

shop

いろいろ批評のある映画です。

初めて観た時は、やはり『イ・ビョンホン』と『チエ・ジウ』が
キャストということで、『ミンチョル』と『ヨンス』の固定観念が・・・。

でも、2,3回と観るうちに、マシュマロ・・「ちょっと好きかも・・・ラブ


sea

だって、やっぱりかっこいいラブラブときめきじゃありませんか・・。

東洋人離れしてますよときめきこ〜んなプレイボーイ抱擁


どこでしたっけ?アメリカだかフランスだか・・リメイクなんですよね。

でも、もとの映画より面白いらしいじゃないですか・・。観たことないけど。car

うちの夫が、

「これって絶対ミンチョルカーと同じだ!

と、言い張るんです。微妙にデザイン違うきがするけど・・・。見る

シーンもまた『ミンチョル&ヨンス』にかぶってるとこがあるっていうんです・・・・例えば、ミヨンのプロポーズを受けた後、後を追うシーンとか。


そういう夫、『美しき日々』は嫌いで、満足にちゃんとみたないだろうがーーー!!

『美日々』嫌がるんですよね・・・。

我が夫・・・。

妻があまりにはまりすぎて、拒絶反応をおこしてるんだか・・・。悲しい悲しい



でも、ミンチョルの願望 『一緒のお風呂』 は実現してるかな、相手ちがうけど・・。



ng


これ、観たことあります?ラブ

おちゃめなビョンホンsラブ ジウちゃんこの後大笑いです。
だからジウちゃんビョンホンオッパ大好きなんでしょうね。






そして、何よりこの映画の一番の見所は


dare


ラブキラースマイルラブ

落ち込んでる時は、逢いに行きたい映画です。


コットン〆feel』→『キッチングッズ・マニア』です。
映画 | permalink | comments(18) | trackbacks(1)

『バンジージャンプする』で、一番好きなシーン

123456


純愛一直線のダサダサ『インウ』から、17年の月日が経って・・・・。


ぇっ?びっくり

思わず、かっちょえ〜ラブラブときめき


と、画面に拍手拍手してしまった。


ただ、線引いてるだけなのに。


あの、黒板の外の壁から、線引き始める所が、


かっちょえぇ〜!ラブラブときめき



・・・でも、「イ・ビョンホンのすべて」で、言ってましたよね。

高校の恩師にかっこいい先生がいて、

逢いに行って、しぐさとかを盗んだって。


かっこよさまで計算済みなんて、


さすが!びっくり


勉強熱心です。・・・いや、いくら勉強熱心でも、誰でもができるわけじゃありまっせん。バッド



『バンジージャンプする』この辺までは、とーても、

よかったんですけどねぇ・・・。


やっぱり、ラストが、・・・・。汗


まだ、女子高生ならよかったのかも・・・。


援交になっちゃうけど。


それに、あの男子学生の家族や、

インウの娘の事なんか、どうでもいいわけ!?

いくら、テヒに純愛でも、


そりゃ、ないよね。


『バンジージャンプする』


『コットン・feel』


人気blogランキングへ


(お断り)使用している画像は、趣味の範囲内です。
映画 | permalink | comments(8) | trackbacks(0)

私の頭の中の消しゴム観て来ました。

1

観て来ましたよ〜見る

公開から少し経ってるせいか、ガラガラでした。

マシュマロ、子供がまだ小さい為、随分と久しぶりの映画館でした。

(ファインティング ニモ以来です。汗)

まだ観てない方もいらっしゃるとと思うので、あまりネタばれはしたくありませんが、



バッティングセンターの場面、周りの人が、あまりにいっせいに、すすり泣きを始めたので、マシュマロ、出遅れて(引いてしまって)泣き損なってしまいました。



一緒に行った友に、 

「今日は泣きに入るよ悲しいグッド
と、最初から宣言されていて、これがまた、泣きのタイミング速かった。びっくり

・・とはいうものの、



やっぱり後半は泣けましたねぇ・・・。



(以下ネタばれです。)

あんなに強く『愛してる』と
いう気持ちがあっても、
病気には、勝てないんですね。

ついに愛する夫のことを、
忘れてしまうんです。

ふっと、そのことが思い出されたときの、スジンの絶望・・。

妻が、自分の目をまっすぐ見て、昔の恋人の名を呼び、「愛してるわ」
という言葉に「俺もだよ。」と答えるチョルス。

せつなすぎる〜。悲しい

ラストのコンビニの場面。
ふーん、こういう終わり方だったのか・・。
と、思いました。


a


そうそう、
この映画、読売テレビの『ピュアソウル』のリメイクなんですよね。

やってたの全然記憶ないんですけど。

2

小栗 旬君も出てたなんて、
彼、今、旬ですよね。(悲しいだじゃれじゃないです。汗)
5

それにしても、
チョン・ウソンsかっこよすぎです。
ワイルドですよん。ラブ

インタビューの時は、短髪で、こぎれいだけど。

二枚目ですな〜ときめき

顔立ちが『福山雅治』に似てる!?と思ったのは、

マシュマロだけ!?


こちらのブログもやってます。→『リサイクル野菜』

人気blogランキングへ
映画 | permalink | comments(5) | trackbacks(3)

妻夫木に勝ったイ・ドンゴン

この記事は、イ・ドンゴン主演の『B型の彼氏』のチケットが東京国際映画祭で一番に完売したというもの。次に続いたのが、妻夫木聡主演の『春の雪』。

それにしても、「FLix」って、いつも嫌な書き方するよね。この前もグォン・サンウの記事で、「頻繁に来日するのは、ちやほらされて、グラビアアイドルと合コン」とか書いて、サンウの事務所に訴えられてたよね。

でも、「B型の彼氏」は、面白そう。イ・ドンゴンって、コメディの方が好き。サンドゥのミンソク先生や、パリ恋のスヒョクは、「このひと、こういう役だと、いい味だしてるじゃん
」って思ったよ。


の記事はこちら

ランキング
映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

『春の雪』と『同い年の家庭教師』

観に行きたいなぁ。ときめき春の」。CMで、『By My Last』流れるだけで、せつなーいモードになれる。単に宇多田ヒカルが好きなだけかな。

この前映画紹介で、「春の雪」やってた時、うちの夫が、「金払ってまで観ないな」とぽろっと言った。濃厚なラブシーンには「うおぉー!」と吠えてたけど。怒り汗

うちの夫は、韓国ドラマには、いまいち良い顔しない。「冬ソナ」くらいかな。まともに観たの。男の人は切ないラブストーリーとか苦手な人多いよね。(私の知ってる人の範囲内です。)

「同い年の家庭教師
」は観てたかな。グォン・サンウは、特にファンでもないけど、嫌いでもない。だけど、観ててわかりやすいものにでてるから、結構楽しめるかな。


妻夫木君も同じ。特にファンというわけじゃないけど、楽しめる映画にでている。そういうことも役者としての才能なのかな。

ビョンホンシの映画はマニアック過ぎて(ご本人もそんな映画がお好きみたい。)ファンは理解してますラブけど・・・大衆向けでないものが多いので、興行的に難しいのかな。ビョンホンシの敬愛する北野武監督も次回は「大作の真似事みたいなものをやろうかなっと思って」と言ってたから、ビョンホンシもご自分の魅かれるものは少し置いといて、どなたかに客観的に選んでもらうといいのでは、っとマシュマロは、勝手に評論してしまうのです。

ランキング←ラブストーリよ、心潤してくれてありがとうラブ私も現実逃避してますわときめきという方拍手
映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(2)