マシュマロほっぺの日記

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< イ・ビョンホン2006カレンダー | main | 宇多田ヒカル >>

乳がん検診

今日は、パートが休みなので、乳がん検診に行ってきた。しこりがあるので6年前から、半年ごとに経過観察している。しこりは脂肪腫。(脂肪の塊、断乳の仕方が悪かったらしい。)しかし、何回受けても結果も待つのは嫌な気分だ。思考は万が一悪い方向へといきたがる。脂肪腫でも脂肪肉腫というのは怖いものらしい。


しこりを見つけた最初の頃は、どんな病院にかかったら良いかもよく知らず、「市の乳がん検診指定医」と札がかけてあるところへ行って、ひどい目にあった。あの札は、少し触診などの研修などを受ければよいものらしい。超音波画像などを読み取るのは、やはり乳腺外科の専門医などでないと難しいらしい。私が最初に行ったのは、いつも風邪などでかかる内科医で、そこで、県立がんセンターにいたという先生のクリニックを紹介だれた。(乳腺は専門ではないようだ。)そこで、目の前が真っ暗になうような事を言われた。「癌かどうか白とも黒とも判断つけがたい。」

授乳中だったのと、細胞が、ちゃんと採取されていなかったのでは?(その後、自分で再度訪れた大学病院で)っと言われた。産まれて間もない乳飲み子をかかえて、どんなに不安な気持ちになったか・・・。今は、試行錯誤した末、元・聖○○アンナ大学の乳腺外科助教授の先生が退職されて開業しているクリニックに通っている。大学病院のように待ち時間だけで一日がかりということも無いので、楽だ。

ランキング←読んでくれてありがとう。さらに、よろしく。
マシュマロの話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://masyumaro.jugem.jp/trackback/23
この記事に対するトラックバック