マシュマロほっぺの日記

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< もしも、ビョンホンシが・・ | main | 『甘い人生』 >>

ビョンホン○○シーン続き・・

醇I?潤・・??醇I??醇I?¢醇I?潤チ醇I?§醇I?潤・RUN AWAY-

まだ、このネタひっぱるか・・。

ごめんなさい。

イ・ビョンホンといえば、かかせぬものと思い、汗

と、いうか、

忘れてました。『ランアウェイ』にもあったなぁ、○○シーン。



この主人公(ビョンホン)は、プレイボーイな役で、一夜の情事から、殺人事件を目撃してしまい、その彼女と一緒に追われる身に・・。

と、いう話。


・・・、うー汗。やっぱり、少し古いので、遺体安置室の死体とか、貧弱で、血糊もやっぱり、例のごとく多目かな。

ビョンホンsのアクションは、もちろんばっちり。・・でもこの主人公は、一般人だから、そんなに、強くはない設定らしいけど、
車から、飛び降りて逃げるシーンなんかは、さすがビョンホンsって感じだけどね。

・・・で!

本題のシーン。

まぁ・・しょっぱなから、会ったばかりの名前も知らない彼女と、そうなるわけだけど、

情熱的に一瞬の快楽に身を任せ・・・・・・・。

は、まあ、そこそこ、


やっぱり、素敵ラブ


なんですけど、


後半の、ぼこぼこにやられて、血だらけ、瀕死状態病院なのに、


そういうことする元気は、あるの!? 抱擁


それも、プールの中で!


思わず、突っ込みたくなります。

別に、ビョンホンシは、全然悪くないんだけど。


やっぱり、あの時代のビョンホン作品は、おしい汗悲しい

ものが、多いんだよね。


これから、これから、


今は、油ものってるよん。


ランキング


もうひとつのブログに、うちの晩ごはんのせてます。
良かったらみてね。  →コットン〆feel
イ・ビョンホン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://masyumaro.jugem.jp/trackback/82
この記事に対するトラックバック