マシュマロほっぺの日記

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 私の頭の中の消しゴム観て来ました。 | main | ブランチ輪舞曲・おまけ >>

『バンジージャンプする』で、一番好きなシーン

123456


純愛一直線のダサダサ『インウ』から、17年の月日が経って・・・・。


ぇっ?びっくり

思わず、かっちょえ〜ラブラブときめき


と、画面に拍手拍手してしまった。


ただ、線引いてるだけなのに。


あの、黒板の外の壁から、線引き始める所が、


かっちょえぇ〜!ラブラブときめき



・・・でも、「イ・ビョンホンのすべて」で、言ってましたよね。

高校の恩師にかっこいい先生がいて、

逢いに行って、しぐさとかを盗んだって。


かっこよさまで計算済みなんて、


さすが!びっくり


勉強熱心です。・・・いや、いくら勉強熱心でも、誰でもができるわけじゃありまっせん。バッド



『バンジージャンプする』この辺までは、とーても、

よかったんですけどねぇ・・・。


やっぱり、ラストが、・・・・。汗


まだ、女子高生ならよかったのかも・・・。


援交になっちゃうけど。


それに、あの男子学生の家族や、

インウの娘の事なんか、どうでもいいわけ!?

いくら、テヒに純愛でも、


そりゃ、ないよね。


『バンジージャンプする』


『コットン・feel』


人気blogランキングへ


(お断り)使用している画像は、趣味の範囲内です。
映画 | permalink | comments(8) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

マシュマロちゃん、こんばんは。
すっかり見透かされちゃった感じで、恥かしっ!!
マシュマロちゃんも、あったのね。。。
ブランクのような。。。? 愚痴のような。。。?
ちょっとした、迷いかな??
アハハッ(^O^)  気にしないで下さい。

あちゃ〜〜〜(~o~)
かっちょええ〜〜〜〜〜
参りました。(*^。^*)
『インウ』さまーーーーーーー!!
ボケ | 2005/11/22 9:35 PM
ボケちゃん。
公共の電波?で、それも、同じジャンルのネタなんだから、
『ひっそり』なんて・・・ははは。(でも、ほんと、たまたまみかけたんだけどね。)

でも、心配しちゃったよ。
やめちゃいやだよん。(うるうる、涙)

マシュマロなんか、それこそ最初の頃は、ビョンホンネタ中心に書いてたわけじゃなかったから、(今は、整理して、コットン・feelに移動)それこそ、どっちつかずで、収集つかなかったよ。

今でも、先はどうなっちゃうかわかんないけどね。

人のこと心配してる場合じゃないかも。。
マシュマロ | 2005/11/22 10:06 PM
マシュマロ さん、今晩は!(^^)!

ボケちゃんの家から飛んできました。マシュマロさんも家持ちだったんですね?凄いわーー(^_-)-☆
それも、『コットン…』も見てきました(^^♪
庭で育ててるのでうすね?美味しそうだわーー(^.^)
ヨモギは、小さい頃母に連れられて良く採りに行きました。団子も作りましたよ。今はこの辺も家が増えてなくなりましたが"^_^"

スレからずれてるって言うの\(◎o◎)/!
バンジーね、このシーンね。学生から社会人、先生になって最初のシーンですね。素朴な青年からクールな大人に変身ね。

また、居心地のいい場所発見(#^.^#)許可書をお願いします。
carimero | 2005/11/22 10:41 PM
こんばんは。
昨日は遊びに来て下さって、ありがとう!
また、遊びに来ました。

このお写真を見てドキドキ!
私も画面に拍手です。

今年の3月に初めてスクリーンで見た時、凄く感動しました!
やっぱり、映画はスクリーンだわ、と痛感。
でも、モチロン、DVDも持ってます。

また、遊びに来て下さいねっ!
SAYURI | 2005/11/23 2:12 AM
Carimeroさん、おはよう。
いつも、ボケ家で、お逢いしてて、ご挨拶送れました。

遊びに来てくれて、とーってもうれしいです。(涙)

まだ先月から始めたばかりのブログですが、こんなところでよかったら、いつでもおいでくださいませ。

マシュマロ | 2005/11/23 5:40 AM
SAYURIさん。
またきてくれてどうもです。

マシュマロも『バンジー・・』は
好きです。

ビョンホンs本人がお気に入りの映画ですからね。

主題歌もなんだか耳に残って・・。

いい歌やなぁ・・。
マシュマロ | 2005/11/23 5:47 AM
こんにちは〜

バンジーは「イ・ビョンホン」にはまって、はじめてスクリーンで見た映画でした。(JSAも誰秘密もツタヤ)

もう、このシーンのためにこの映画はあるのよ〜(私はね)
それまでのダサいインウから、いきなりこうですから!
ほんとにうっとりでした〜
話してる「縁」の内容もいいよね〜
こんな素敵な先生からこんな話を聞きたかった・・・

ヒョンビン・・・あえて男の子をもってきたところが、インウ先生の強い、哀しい思いがあらわされるのでは?(だから同性愛映画って言われたんだろうけど)

かわいい女子高生に生まれ変わらなかったところがテヒらしいというか・・・

インウの奥さんや子供、ヒョンビンの親とかもいるのにあの道を選ぶ二人にはなかなか納得できませんでしたが・・・

ビョンホンシが美しすぎて、演技がうますぎて、だから哀しすぎて・・・もう映画館で泣きました。(私、あんまり泣かないタイプなんですが)

「甘い人生」のDVDもよかったけど、「ばんじー」のコレクターBOXもすっごくよかったよね。
han | 2005/11/23 11:56 AM
う〜ん。なるほど。
たとえ生まれ変った相手が、同姓だったとしても
気づいて、また愛する、ということね。

マシュマロは、すぐビジュアルでだけとらえてしまって、・・・まだまだだわ。

それにしても、ビョンホンsの役の演じ分けは本当にすばらしい。

どの役もイメージがだぶらないもの。
マシュマロ | 2005/11/23 2:26 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://masyumaro.jugem.jp/trackback/94
この記事に対するトラックバック